スピリチュアル関連の要素について

占い師

間違った言葉の使い方

言葉の力である言霊ですが、他人の不幸を願う言葉や悪口は間違った使い方になります。間違った使い方をしてしまうと他人だけでなく、自分も不幸になってしまいます。実際口に出したことが跳ね返って、痛い目にあったという人はいます。そうならないようにするために、普段から綺麗な言葉を使うように心がけるといいでしょう。

READ MORE
自然

金色オーラはすごい

オーラの色ですが、金色もあります。金色は複数あるオーラの色の中でもすごい色と言われていて、とても注目されています。そんな金色のオーラの特徴ですが、他の色と比べてみると特殊な感じがします。ですが、それは特徴だけでなく、性格にも言えることです。どんな特徴と性格になっているか、チェックしてみましょう。

READ MORE

目には見えないこと

目には見えない、けど当たっている。ということがあるのが、スピリチュアルの世界です。そんなスピリチュアルの世界には言霊やオーラなど色んなものがあります。どちらも目には見えないものですが、霊媒師や占い師が定などに使用しています。腕のある人ほど、鑑定結果の信憑性が高くなります。

言葉と色

占い

言葉の力

上記にあるように、スピリチュアルには言霊とオーラというものがあります。まず言霊は、言葉が持っている力のことを言います。言霊を上手に使うことによって、自分や周りにいる人を幸福にすることができます。間違った使い方をしてしまうと、逆に不幸になってしまうので注意が必要です。

色で状態がわかる

オーラも言霊と同じように、目に見えることはありません。ですが、占い師や霊媒師など特別な力を持っている人には見えることがあります。そんなオーラには、色があります。オーラの色によって精神状態を確認することができ、ストレスを溜め込んでいるかどうかというのも確認できます。

始めての言霊は3段階を上手に使う

希望形

希望形は自分が実現させたいことを叶うものです。「できたらいいな」といった言葉を使用します。希望形の使用についてですが、限りはありません。仕事でも恋愛でも色んな面で使うことができるのです。希望形を口に出すことで、前向きな気持ちを持つことができるようになります。希望形で前向きになることができたら、次は進行形を取り入れましょう。

進行形

進行形は文字通り、物事が進行している状態のことを言います。「されようとしている」または「している」という言葉を使って、自分が叶えたいことの実現が近いということを言葉に出して、潜在意識に働きかけるようにするのです。成功のイメージができるようになります。イメージできるうようになったことで、実現のための行動を起こしやすくなります。

断定形

最後は断定形です。断定形は進行形がうまくできるようになってからの仕上げのようなものになります。断定形は名前の通り、断定の言葉を使います。自分の夢や願望が叶ったことを言葉にするのです。簡単に説明すると、結果を先取りするということです。実際希望形から断定形をうまく活用した人の多くが、夢を実現させることに成功しています。

[PR]

オーラの色を維持させる方法を知りたくありませんか?
サイトから調べられるんです。

言霊を使ってみよう。
みんながハッピーになれる方法★

九星気学の基礎知識を徹底解説!
自分を占ってみよう

東京で人気のカウンセラーを紹介
心のケアに最適

モテ期について詳しく解説!
恋人をゲットしたいなら必見!

[PR]

広告募集中